2006年12月18日

ルアンパバーン・バンコク直行便、就航第1便 - ラオス/タイ (2006.9-10 父一人旅アジア周遊40)

 ルアンパバーンからバンコクまでは、お上品な Bangkok Airway が お上品な ATR72 の直行フライト路線を持っている。今まで多くの時間のない旅行者は、このフライトにお世話になっている。ネットで日本語によるオンライン予約 (ディスカウントあり)も可能だ。


 しかしラオス最大の観光地であるルアンパバーン路線を、ラオス航空も黙って指をくわえて見ている訳にはいかなかったのだろう。

rpq_M60_frag.jpg


----------------------------------------------------------------

 
ルアンパバーン・バンコク直行便、就航第1便! - ラオス/タイ
(2006.9-10 父一人旅アジア周遊40)


 ルアンパバーンからバンコクまでは、お上品な Bangkok Airway が お上品な ATR72 の直行フライト路線を持っている。今まで多くの時間のない旅行者は、このフライトにお世話になっている。ネットで日本語によるオンライン予約 (ディスカウントあり)も可能だ。


 しかしラオス最大の観光地であるルアンパバーン路線を、ラオス航空も黙って指をくわえて見ている訳にはいかなかったのだろう。私が滞在している時、ルアンパバーン/バンコクの直行便が就航すると広告があった。しかも、なぜか距離の短いチェンマイ路線とほぼ同額という「戦略価格」。12月までは就航記念のキャンペーン料金で、チェンマイに行くよりも安上がりだった。

 せっかくの初フライト、これはもう乗るしかない。
旅行代理店で税込み$94という価格を$92まで負けてもらいチケットを購入する。残席はあと4しかないという滑り込み状態だった。




 タクシーでルアンパバーン空港へ。$4。行きより高いのが納得できないが、これが本来の相場らしい。ちなみに空港のタクシーサービスが$5だ。

rpq_airport.jpg

RPQ_view.jpg



 わくわくして第1便を待つ。
機材はビエンチャンからやってきた。見覚えのある飛行機だ。

 西安「新舟MA60」ですか、そうですか。^^;

 うーん、メイン路線には2機しかないぴっかぴかのMA-60を使うのだな。個人的には中国製ではない ATR72 の方がいいんだけれどなぁ…。 初フライトだということで、就航記念の垂れ幕を前に、乗員・乗客が記念撮影をしている。TVクルーもいるぞ?

rpq_M60_frag.jpg

rpq_TV.jpg



 機内は満員だ。相変わらずTVクルーがいったり来たりして、アナウンサーらしき人物と機内を撮影をしている。クルーと言っても二人だけれど。低予算・低姿勢の「水曜どうでしょう」の更に半分の人数だ。偉い。

rpq_Tv_inplain.jpg


 本来ならこの便はビエンチャン経由なのだが、この日は全員がルアンパバーンからバンコクに行くとのことで、ビエンチャンには降りなかった。そりゃせっかくのバンコク線初フライト、みんな終点まで行きたいよなぁ。



 国際線ということで、一応ミールもビールなどドリンクもでる。
単なる海老の焼き飯と贅沢ではないけれどおいしい。少なくとも全日空のソウル線に出てくる「A320弁当」よりずっとおいしい。

rpq_meal.jpg

rpq_meal_open.jpg


 途中なぜかCAがパスポートを回収に来る。
いったい何なのだろうと思うと、「今回ほとんどの乗客は、今日このままルアンパバーンに戻るか、明日の便で戻る。バンコクでタイに入国しない人も多いので、そういう人のパスポートを預かっている」とのことだった。


 うわ、1泊2日、空港で過ごすのか?


ちょっと驚いていると隣の席のおにーちゃんが笑った。

「いや、別にタイに用事がある訳じゃないし、入国すると空港税も高いからね。スワンナプーム空港の中だけで十分だよ」

そう言えばビエンチャンにもルアンパバーンにも、新しくオープンしたバンコク・スワンナプーム空港のパンフレットがやたらと置いてあった。空港自体が観光地扱いで、初フライト乗客の目的地でもあるらしい。

空港から出ないのかぁ。ホテルはどうするんだろう。空港のトランジットホテル "Day Room" はかなり高いぞ? 確か4時間でも2000バーツするはずだ。空港のベンチで夜明かしでもするのかなぁ…



悩んでいるうちに、"新舟MA60"はバンコクに到着した。

RPQ_m60_bKKview.jpg

rpq_M60_at_bkk.jpg



乗客は喜々として、巨大なスワンナプーム空港に消えていった。まぁ確かにこれだけ広ければ、買い物なり食事なり、することはいっぱいある。

となると、彼らはやはり金持ちなのだ。多分、空港見学をして免税品を買い漁るのだろう。
それなのに「空港税が高い」とは…。まったくもって人の価値観はいろいろだ。

人のことは言えないけれど。





ランクアップを楽しみに書いています。よろしかったらぜひクリックをお願いします ^^ 人気blogランキング banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ