2006年12月15日

ルアンパバーンの街を歩く (2006.9-10 父一人旅アジア周遊37)

ルアンパバーンは街歩きが楽しい。

それほど広くない街なので、どこにでも歩いて行くことができるし、道路もあまり広くなく車の交通量も多くはない。周りには川や山、古い街並みと、楽しい散歩の条件をしっかり満たしている。メインストリートでもこんなもんだ。

rpp_st.jpg

----------------------------------------------------------------

 

ルアンパバーンの街を歩く
(2006.9-10 父一人旅アジア周遊37)




ルアンパバーンは街歩きが楽しい。

それほど広くない街なので、どこにでも歩いて行くことができるし、道路もあまり広くなく車の交通量も多くはない。周りには川や山、古い街並みと、楽しい散歩の条件をしっかり満たしている。メインストリートでもこんなもんだ。

rpp_st.jpg

路地もいい。

rpp_path_1.jpg



市場前の交差点は市内でも最も交通量の多い場所なので、車に注意しながら渡る。

rpp_crossroad.jpg

通ってないけど。



街の中心には旧王宮がある。
他の国にくらべて、大変慎ましやかな王宮だ。周りには一応塀もあるが、塀の横の狭い路地のお隣はもう民家や商店で、旧王室と国民の距離も近かったように思う。王宮といっても、地方都市一の旧家、といった程度だったのかもしれない。ここは現在博物館になっている。

rpp_palace_1.jpg

rpp_palace_2.jpg

一応王宮だけあって、敷地内には立派な祠があったりもする。

rpp_palace_templ.jpg

ちなみにこの王宮の正門は川側のこれだ。昔は川が主たる交通路だったのでこちら側に正門を作ったのだろうが、どうしても裏門に見える。

rp_palaceg.jpg



王宮以外の見所と言えば、あとはお寺とか、

rpp_tpl_1.jpg

他にはお寺だ。

rpp_tpl_2.jpg


 王宮、市場、お寺、他に取り立てて見るものもない。お寺もそれぞれ由緒があって古いものは築500年程度にはなっているのだが、市内にお寺の数が多すぎて、なんというかありがたみがない。中には入場料を取るお寺もあるが、無料のものも多いのでそういう場所を探して、中でくつろぐ。


仕事がない男たちは、小さなコートで鉄球を転がす遊びをしていた。「ボッチャ」という軽スポーツに似ている。

rpp_bocha.jpg


全くもって、のどかな街だ。



ランクアップを楽しみに書いています。よろしかったらぜひクリックをお願いします ^^ 人気blogランキング banner_02.gif

にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 旅行ブログ